担当制による口腔内の衛生管理

一般歯科で矯正治療を行うメリットの1つとして、矯正治療中でも虫歯や歯周病にならないよう、予防管理が出来ます。
歯並びを綺麗にするだけでなく虫歯や歯周病のない口腔内を目指していきます。

矯正治療と一緒に口腔内の管理も行います

オーラルハイジーンコントロールとは、「口腔内衛生」のことです。

谷山歯科医院では矯正治療をされている患者さまの口腔内も一緒に管理しています。
せっかく歯並びがキレイになっても虫歯になってしまっては意味がありません。
矯正治療で定期的に来院をして頂く際に、担当の歯科衛生士が口腔内のクリーニングを行います。
矯正中のブラッシング方法や、注意して頂きたいことなどを丁寧にご説明させて頂きます。

 

相談しやすい環境づくり

矯正治療による定期的な来院と同時に予防の大切さも学んで頂き、歯並びだけでなく、虫歯や歯周病のない綺麗な口腔内の維持を目標としております。
歯科衛生士は患者さまと向き合う時間が長いため、接遇、対応に関するマナー研修等も定期的に行っており、歯科衛生士の指導を徹底することで、相談しやすい環境作りに努めています。

担当の歯科衛生士がお話する主な内容

  • 矯正治療に対する理解と意欲
  • 生活背景
  • 精神状態
  • 全身疾患の確認
  • セルフケアのレベル
  • 歯周組織の炎症の有無
  • 知覚過敏の有無
  • 咬合の変化
  • 歯の動き
  • 装置の脱離の有無
  • 矯正装置の不快感

患者さまと歯科衛生士が二人三脚で進めていくため、お互いに信頼関係が大切です。
どんな小さなことでも構いませんので、治療に関して疑問に思っていることやお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。
一緒に、綺麗な歯並びで虫歯のない清潔な口腔内を目指していきましょう。

TEL:0985-59-5540
一番上に戻る
矯正歯科治療ガイド オフィシャルサイト