マウスピース矯正(インビザライン)

インビザラインとは?

「矯正をしたいが装置が目立つのが気になる」という方にはインビザライン(マウスピースによる矯正治療)をおすすめしております。
患者さまの口腔内に合わせてオーダーメイドで作製したマウスピースを定期的に交換して頂き、歯を動かしていく矯正治療方法です。
当院ではインビザラインを取り扱っております。
矯正治療をスタートする前に、3D画像によるシミュレーションが出来るため、患者さまと一緒に治療後のお口のイメージを確認したうえで、治療を始めることが出来ます。

インビザラインの特徴

  • 透明でつけていることが目立たない
    透明の薄いプラスチックで出来ているため、周りの目を気にせず治療が出来ます。
  • 痛みが少ない
    個人差はありますが、歯は0.25mmというわずかな移動のため、普通の矯正治療より痛みが少ないのが特徴です。
    2週間に1度ご自身で付け替えを行って頂きます。
  • 自分で取り外しが可能で衛生的
    1日20時間以上装着して頂きますが、食事や歯磨きの際は取り外しが可能なため、衛生的にも安心です。
  • 通院頻度が少ない
    ご自身で付け替えを行っていただくため、通常の矯正治療より通院の頻度は少なくてすみます。

口腔内スキャナ―「iTero(アイテロ)」を導入

当院では、口腔内スキャナ―の「iTero(アイテロ)」を導入しております。
従来の型採りの場合、お口の中にシリコンの印象材を入れ、粘土のような素材が固まるまで10分以上待たなければいけませんでした。そのため、嘔吐反射のある方は息苦しい経験をされたことがあると思います。
口腔内スキャナ―(iTero)は、歯に沿って小型のカメラをなぞるだけで歯型をスキャンすることができます。
息苦しい思いをすることなく、通常の歯型を採取する時間の1/2~1/3に時間を短縮できるため、安心して型どりをすることが可能となりました。
また、採取した歯型はその場で3Dデータとして読み込み、治療前と治療後の矯正治療のシミュレーションができます。

治療の流れ

STEP1カウンセリング

無料カウンセリングについて矯正治療についての質問や不安などお気軽にご相談ください。
マウスピース矯正のメリット、デメリットなどをご説明させて頂きます。

 

 

STEP2 精密検査、歯型の採取

口腔内の基本的な検査やレントゲン撮影をおこないます。
アイテロで歯型を採取し、マウスピースによる矯正治療が可能かどうか、 実際に期間はどれくらいかかるのか等を検査していきます。

 

 

STEP3診断・治療計画

検査結果をもとに、治療計画を立案します。
期間や費用なども説明させて頂き、患者さまにもご納得いただいた上で 治療をスタートされる場合はマウスピースの作製に進みます。

 

 

STEP4インビザラインの作製

インビザラインは米国アライン・テクノロジー社で作製され、 およそ3~4週間で医院に発送されます。

 

 

 

STEP5治療開始(マウスピースの装着)

マウスピースの装着、お手入れ方法、注意事項などをご説明させて頂きます。
症例にもよりますが1~2週間ずつマウスピースは交換します。

 

 

STEP6定期検診

2~3か月に1度来院して頂き、歯並びの状態を確認します。

STEP7 治療完了&保定期間

患者さまによって決められた枚数のマウスピースがあり、最後のマウスピースを装着したあとは治療完了です。
治療完了後は、そのまま終わりではなく歯の後戻りを防ぐために、必ず保定期間があります。
一定期間保定装置を装着して頂きます。

 

 

インビザライン(マウスピース矯正治療)の注意点について

  • 症例によってはマウスピース矯正では対応できない場合があります。
  • 1日20時間以上の装着が必要です。
  • 決められた期間ごとにマウスピースの交換をする必要があり、自己管理が重要な治療です。
TEL:0985-59-5540
一番上に戻る
矯正歯科治療ガイド オフィシャルサイト